本文へスキップ

レミネンス オプチカルは、アイウェアのセレクトショップです。

TEL.092-724-6455

〒810-0041 福岡県福岡市中央区大名1丁目15-30MIEZビル1F

LENS レンズについて


 検査

 カウンセリングを行いながら、より快適な眼鏡ライフを過ごして頂けるよう丁寧な検査を行っています。
度付きレンズをご検討のお客様はお持ちの眼鏡をご来店の際にお持ち頂きますと、新しい眼鏡を作られる際の指針になりますので度が合っていない眼鏡でも是非ともお持ちになられて下さい。





屈折率

光は他の媒質を通るとき、屈折により進路を変えます。レンズの素材によって異なる屈折の度合いを数値化したものが屈折率です。メガネレンズの場合、屈折率が高いほどレンズを薄く出来ます。
 現在市販されているレンズの屈折率は、プラスチックレンズで1.50〜1.76です。
度数によっては高屈折率なレンズが無駄な事もありますので、お客様も度数に最適なレンズを提案させて頂きます。




屈折率

単焦点メガネレンズは1枚のレンズに1つの補正機能を持つレンズです。近視、遠視、乱視の人の目に合わせて、正視(正常な視力を持つ目)に近い視力に補正するために使われます。また、近くを見るための老視の視力補正用にも使われます。

 


屈折率

遠近両用メガネレンズはまだ敬遠してしまうが、「少し手元が見にくい」「パソコンをよく使用する」「新機能のレンズを試したい」という方にオススメのレンズです。
30代〜40代の方に使用して頂きたい目の負担を軽減する新提案のレンズです。

 


屈折率

遠近両用メガネレンズはレンズ上部の遠くを見る部分から、下部の近くを見る部分まで徐々に度数が変化しており、遠く、中間、近くに視線を上下することにより、快適な視界を得ることができます。
境目のない遠近両用メガネレンズは、累進屈折力メガネレンズの中でも最も利用者が多いです


 



shop info店舗情報

レミネンス オプチカル

〒810-0041
福岡県福岡市中央区大名1丁目15-30
MIEZビル1F
TEL.092-724-6455
FAX.092-724-6455